MENU

薬剤師として年収1,000万円をゲットするには?

ドラッグストアの店長を目指す


薬剤師転職



薬剤師の平均年収はおおむね500万円前後といわれており、年収1,000万円を超える薬剤師の仕事はかなり限られてきます。

たとえばドラッグストアの店長(管理薬剤師兼務)以上のクラスになれば、年収1,000万円オーバーを目指すことは可能です。

チェーン店ではないドラッグストアを経営している人のなかにも、年収1,000万円以上を得ている人はいます。

ただ、大手チェーン同士の競争が激しい今の時代では、チェーン店の店長を目指すよりも難易度は高くなるでしょう。

大手製薬企業に勤める


薬剤師転職



成果主儀の大手製薬会社のMR、もしくは研究開発部門で大きな結果を出せば、年収1,000万円になることもあります。

ただ、いずれもかなり厳しい世界なので離職率が高いことも頭に入れておかなければなりません。



薬学部の教授になる


薬剤師転職



薬剤師としての仕事からは少し離れてしまいますが、大学の薬学部教授の平均年収はおよそ1,300万〜1,400万円になります。

大学教授になるには、まず博士号を取得したのちに助手→助教授(准教授)→教授とステップアップしていきます。

このルートの途中で研究員(ポスドク)になったり、一旦民間企業や病院に就職してから大学へ戻る場合もあります。

年収1,000万円を目指せる求人


薬剤師転職



薬剤師の転職・求人・募集は【マイナビ薬剤師】http://pharma.mynavi.jp/

薬剤師好条件JOB(高収入・高額求人)http://www.pharma-select.jp/

薬剤師が企画した求人・転職・募集サイト 薬剤師求人.comhttp://www.yakuzaishi-kyujin.com/

高収入の薬剤師求人ならリクナビ!


日本最大級のリクナビが運営する薬剤師専門人材会社。
薬剤師の高収入を狙うならリクナビ薬剤師で転職相談。
登録は無料なのでどんな求人があるかサイトをチェック!